現在の買い物かご現在の買い物かご
■サポートセンタ
ギフト商品特集ページ


読んでトクする
藤村屋のメルマガ
瓦版
購読は↑こちら
 
All About Japan おすすめメールマガジン
二年連続受賞!
最新情報をRSSで配信中
rss配信中
↑クリックして下さい


送料の詳細はこちら


お届け日についての詳細
詳細はこちら
5,000円以上お買物でマイルプレゼント
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
当ウェブサイトからの個人情報の通信はSSLで暗号化され、改竄・漏洩することが無いことを保証いたします
個人情報保護方針
当店では高度なセキュリティを構築し個人情報を保護しております
→詳細

営業日カレンダー


祇園観光案内
 
八代目日記

Follow fujimuraya on Twitter

チャレンジ25

FOOD ACTION NIPPON


文字サイズ変更:

京のおばんざいって何どすやろ?
おばんざいちゅうのは京都弁で[日常のおかず]の事ですねん。 盆地で交通事情が悪かった昔の京都では、あんまり鮮度のええ食材が入手できひんかったもんですさかい、知恵を使ってうまい[おばんざい]を考え出したんですわ。
そんな京の伝統的な[おばんざい]、ほんの一部ですけどご紹介します。

648円 (税抜)  クール便発送

京のおせちに欠かせない棒だら煮は、真鱈(たら)をカチカチに干し上げた棒だらを水に戻す所から始まります。

一週間近くかけて戻した棒だらをコトコトコトコト、じっくりとうまみたっぷりに炊きあげるんどすわ。

昔は1日と15日に小芋さんとたきあせたいもぼうを毎月食べたもんどすが、さすがに今それをやってはるお宅は少ないでっしゃろねえ。

ちなみに「棒だら」と書いた商品は他にもぎょうさんあるんですが、ほとんどの商品が棒だらでは無しに生(もしくは塩)の鱈で炊いてるさかいにちょっと味がちゃいますねん。

この商品はきっぱり言えます、本物やと。食べた時の繊維感、頃合いの味付け、お薦めの逸品です。

[開封前賞味期限] 冷暗所保存で約15日(開封後約3日)
[原材料]  干棒だら(真だら)、サバ節、ウルメ節、砂糖、醤油(大豆・小麦含む)、味醂、酒
[内容量] 100g
[加工地] 北海道(京都の製造者が北海道直営工場で製造)
[製造元] やぐ羅
[お買上の目安] 1〜2人前
[ギフト対応] 対応可

ご注文 棒だらうま煮100g
袋