お問合わせ
会社概要
ログイン
カートに商品がありません。

現在の中身:0点

営業日カレンダー

2019年 01月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
今日
店舗休業日 出荷・メール・電話でのお問い合わせ対応不可日です
出荷休業日 実店舗は営業してますが生鮮品の出荷は出来ません
2019年 02月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28   
店舗休業日 出荷・メール・電話でのお問い合わせ対応不可日です
出荷休業日 実店舗は営業してますが生鮮品の出荷は出来ません
 

トップ > 京の地酒 > 720ml > 佐々木酒造 まるたけえびす720ml

佐々木酒造 まるたけえびす720ml

■商品について

京都産の日本晴を65%まで精米、聚楽第ゆかりの名水仕込で米の旨みが生きています。

京都洛中に伝わる童歌に因み命名しました。やや辛口タイプで、燗酒にも最適です。

[佐々木酒造さんについて]
明治26年の創業から一貫して、手作りで京の地酒を造り続け、洛中に残る最後の蔵元が佐々木酒造です。

この酒蔵一帯は、平安時代には、内酒殿(うちのさけどの)という内裏に納める酒を醸造する役所が置かれた場所で、京の酒造りの起源の地といえます。

今日も伝統を守りつつ、新分野にも果敢に挑戦しながら、地酒を造り続けています。

銘酒を生み出すためのこだわりの1つは、水。この地で、今もこんこんと流れる千利休が茶の湯に用いた銘水「銀明水」を仕込み水に使います。

「銀明水」は、中硬水でミネラル分を適度に含み、鉄分やマンガンの含有量が少なく、酒造りに適したお水です。この水で仕込んだお酒は、まろやかな口あたりを生み出します。醸造では、日本料理の繊細で上品な味わいを引き立てるように、米の旨みと香りをバランスよく調和させた味わいにすることを心がけます。

■商品詳細

[開封前賞味期限] 約半年
[原材料] 米、米麹
[内容量] 720ml
[加工地] 京都府産
[製造元] 佐々木酒造
[ギフト対応] 対応可
[発送方法] 常温便発送

■栄養成分表(数値100g相当)

精米歩合/65%アルコール分/15度日本酒度/+4.0(辛口)酸度/1.3


合成保存料・合成着色料・化学調味料 無添加

商品コード : q0412
製造元 : 佐々木酒造
価格 : 1,200円(税込1,296円)
ポイント : 12
数量
 

京都府産

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

節分の豆


ひやしあめ販売中


炊き込みご飯の素、ご注文はこちら


京都の地酒の通信販売



© Copyright (C)1997- 2019 GionFujimuraya Co.Ltd. All Right Reserved
祇園藤村屋 京都市東山区大和大路四条上がる廿一軒町231 TEL075(561)0617