現在の買い物かご現在の買い物かご

■最近の投稿

矢印おとりよせ王子 飯田好実単行本に掲載して頂きました
矢印女性セブン7月7日号に掲載して頂きました
矢印新物山椒が入荷しました
矢印もうすぐひな祭りですね
矢印月刊コミックゼノンに掲載して頂きました
矢印神賑水ちりめん山椒
矢印あまから手帖2015年12月号に掲載して頂きました
矢印生山椒で奮闘してます
矢印秋の全国防火運動をレシートで
矢印鳥獣戯画の包装紙

■過去の投稿

矢印2016年07月
矢印2016年06月
矢印2016年05月
矢印2016年04月
矢印2016年03月
矢印2016年02月
矢印2016年01月
矢印2015年12月
矢印2015年11月
矢印2015年10月
矢印2015年09月
矢印2015年08月
矢印2015年05月
矢印2015年04月
矢印2015年03月
矢印2014年11月
矢印2014年10月
矢印2014年08月
矢印2014年06月
矢印2014年05月
矢印2014年04月
矢印2014年03月
矢印2014年02月
矢印2014年01月
矢印2013年12月
矢印2013年11月
矢印2013年10月
矢印2013年09月
矢印2013年08月
矢印2013年07月
矢印2013年06月
矢印2013年05月
矢印2013年04月
矢印2013年03月
矢印2013年02月
矢印2012年12月
矢印2012年11月
矢印2012年10月
矢印2012年09月
矢印2012年08月
矢印2012年07月
矢印2012年06月
矢印2012年04月
矢印2012年03月
矢印2012年02月
矢印2012年01月
矢印2011年12月
矢印2011年11月
矢印2011年10月
矢印2011年07月
矢印2011年06月
矢印2011年04月
矢印2011年03月
矢印2011年02月
矢印2011年01月
矢印2010年12月
矢印2010年11月
矢印2010年09月
矢印2010年08月
矢印2010年06月
矢印2010年05月
矢印2010年04月
矢印2010年03月
矢印2010年02月
矢印2010年01月
矢印2009年12月
矢印2009年11月
矢印2009年10月
矢印2009年09月
矢印2009年08月
矢印2009年07月
矢印2009年06月
矢印2009年05月
矢印2009年04月
矢印2009年02月
矢印2008年12月
矢印2008年11月
矢印2008年10月
矢印2008年07月
矢印2008年05月
矢印2008年04月
矢印2008年03月
矢印2008年02月
矢印2008年01月
矢印2007年12月
矢印2007年11月
矢印2007年10月
矢印2007年09月
矢印2007年08月
矢印2007年07月
矢印2007年06月
矢印2007年04月
矢印2007年03月
矢印2007年02月
矢印2007年01月
矢印2006年12月
矢印2006年11月
矢印2006年10月
矢印2006年09月
矢印2006年08月
矢印2006年07月

■サポートリンク

ギフト商品特集ページ


読んでトクする
藤村屋のメルマガ
瓦版
購読は↑こちら
 
All About Japan おすすめメールマガジン
二年連続受賞!
最新情報をRSSで配信中
rss配信中
↑クリックして下さい
 
MyYahooをご利用の方は↓をクリック!
My Yahoo!に追加

Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録



送料の詳細はこちら


お届け日についての詳細
詳細はこちら
5,000円以上お買物でマイルプレゼント

本ウェブサイトからの個人情報の通信は暗号化され、改竄・漏洩することが無いことを保証いたします。
個人情報保護方針
当店では高度なセキュリティを構築し個人情報を保護しております。
→詳細


祇園観光案内
 
八代目日記


業務日誌

 

おとりよせ王子 飯田好実単行本に掲載して頂きました

登録日:2016年07月21日

20160721IMG_4606.jpg

以前、コミックゼノンに連絡中の「おとりよせ王子 飯田好実 」にて藤村屋の「京のやわらかおばんざいセット」をご紹介頂いたと、ご報告いたしましたが、先日単行本化されたようでコミックゼノン様から新刊を頂戴いたしました。

それに伴い「京のやわらかおばんざいセット」のご注文がちらほらと。

雑誌やテレビなどでご紹介頂いた時は、その時のみ売上が上がりましたが、漫画の場合は雑誌掲載時と単行本化された時の二度おいしいんだとわかった次第でございます。
ありがたいコトです。

三角京のやわらかおばんざいセット」ご注文はこちら

三角おとりよせ王子 飯田好実 コミックスご購入はこちら

女性セブン7月7日号に掲載して頂きました

登録日:2016年07月05日

女性セブン7月7日号で当店で販売中の濃縮ひやしあめを掲載して頂きました。
誠にありがとうございます。

濃縮ひやしあめのご注文はこちら
http://www.fujimuraya.com/shopping/shop/drink/g0040.html

女性セブンの公式ページはこちら
http://josei7.com/

新物山椒が入荷しました

登録日:2016年05月28日


藤村屋で炊いてるちりめん山椒に使う山椒の実は各産地で2週間程度しか収穫されない為に、毎年この時期になると一年分用の山椒を一気に仕入れて、下処理して冷凍保存してます。


今年は温暖化の影響か、良い品が品薄でお値段が去年の倍となんとも仕入がやりにくい年になりましたが、青々とした山椒の爽やかな香りを嗅いでると一刻も早く皆様にお届けしたいとやる気がみなぎって参りました。


この新山椒を使ってまるさわの醤油やタカラで一番高級な味醂を使った「極上ちりめん山椒」は来週後半には売り出したいなぁと、今せっせと山椒の枝取り中でございます。

極上ちりめん山椒の詳細はこちら
http://www.fujimuraya.com/shopping/shop/fujimuratoku/rx78-2.html

もうすぐひな祭りですね

登録日:2016年03月01日

という事で、身しじみを炊きました。

「ひなまつり 料理」でググってみるとちらし寿司やはまぐり、白酒なんかは出てきますが、身しじみは上位には出てきません。
京都だけの


3/3のひなまつり本番までは売り切れないようご用意いたしますのでどうぞよろしゅうお頼の申します。

月刊コミックゼノンに掲載して頂きました

登録日:2016年02月28日

エンジェルハートやワカコ酒などが掲載されている「月刊コミックゼノン2016年4月号」にて、ドラマ化もされた人気連載作品である「おとりよせ王子 飯田好美」の作品中に藤村屋の「京のやわらかおばんざいセット」をご紹介して頂きました。


誠にありがとうございました

三角京のやわらかおばんざいセットのページ

三角コミックゼノンのページ

神賑水ちりめん山椒

登録日:2016年02月17日

来月、祇園商店街主催で行われる「八坂神社神賑水 祇園大茶会」が平成28年3月19日(土)・20日(日)の二日間、開催されます。

八坂神社には一般の方も利用出来る水がいくつかあるのですが、この日は秘蔵の井戸から汲み上げた神賑水を地域の人が頂ける日だそうで、藤村屋でも神賑水を利用した2日間限定の特別商品を家族会議を開いて色々考えました。

神賑水を使ったお茶かコーヒーかひやしあめ甘酒など飲物を販売する
神賑水を使って炊いたお米でおにぎりを売る
神賑水を使って消防団で放水訓練をする
神賑水を使って行水をする、、、

アホばっかりの家族なので会議を開いてもあまり良い知恵が出ず結局いつものちりめん山椒を炊く事にいたしました。

定番のちりめん山椒は水を一切使わず炊いておりますので、神賑水を使う場面がありません。

ですので、水を使って昆布や鰹で取ったおダシでちりめん山椒を炊いてみることにしました。

定番のちりめん山椒との差別化の為に、あまり色を付けないように出汁は色の出ない利尻の昆布に血合いの少ない鰹、醤油は白醤油などを使いました。
おじゃこも色の綺麗なお高い目のおちゃこを使いました。

出来上がりましたサンプルが画像のものです。
めちゃめちゃ原価がかかりました(T_T)

これから一ヶ月、もうちょっと色々工夫してブラッシュアップしてゆきたいと思います。
なお、今現在、ネットでの販売は未定です

あまから手帖2015年12月号に掲載して頂きました

登録日:2015年11月27日

20151127IMG_4079.jpg


2015年11月23日発行のあまから手帖12月号で藤村屋のご紹介を掲載して頂きました。

何かおススメを4点という事で、ちりめん山椒、京番茶、ツバメソース、甘湯葉をご案内させて頂きました

あまから手帖

生山椒で奮闘してます

登録日:2015年05月22日

「来週ぐらいから必死のパッチで仕事したらええわ」と気楽に構えてたら、今年は山椒の入荷が一週間ほど早くて、ここ数日は生の山椒の仕入&下処理&袋詰め真空処理&箱詰め&冷凍庫へ持ち込みを必死のパッチで繰り返してます。

少しでも香りの良い状態でちりめん山椒に使えるように、鮮度が落ちない様に一気に仕込んでしまいます。

山椒の水煮の加工品を使うとこのような手間もかからないし、囲うコストもかからないのですが、美味しいちりめん山椒を作るには、自社で処理せんと、どないもあかんのです

秋の全国防火運動をレシートで

登録日:2014年11月17日

20141117IMG_3199.jpg


秋の全国防火運動が11月9日〜15日まで実施されておりましたが商売をやってる分団員で、何か出来ないかという事になり、実験的に京言葉で標語を考えてレシートに印字する事になりました。

私の所属してる京都市東山消防団弥栄分団の団員の三名のお店で実施しました。

来年は商店街加盟店などにも協力を願って、この活動をどんどん広げていけたら面白いと考えております

鳥獣戯画の包装紙

登録日:2014年11月10日

東山七条の京都国立博物館で2014/11/24まで「国宝 鳥獣戯画と高山寺展」が開催中です。
どうももの凄い人気のようで先週末土曜日などは4時間待ちの行列が出来ていたとか。

この人気にアヤカロウと藤村屋でのギフトラッピング用包装紙に鳥獣戯画柄のものをご用意しております。

20141110.jpg

シックな灰色系ですので、お祝い事はもちろん仏事にもご利用頂けます。
鳥獣戯画柄のラッピングがご希望の方は注文フォーム備考欄にてご指示下さいませ。

国宝 鳥獣戯画と高山寺展
http://chojugiga-ten.jp/index.html

山椒の入荷が最盛期です

登録日:2014年05月31日


6/1(日)は店休日の予定でしたが、仕入れた山椒の片付けが終らないため、仕事をする事になりました。

今週は毎日仕入れて作業しておりましたが、和歌山県産の山椒はほぼ終り掛け、京都産が最盛期で今日は合計150kg近く仕入れしました。

鮮度の良いうちに少しでも早く作業して冷凍保存する事で、お客様においしいちりめん山椒をお届け出来ると思えば休日出勤も苦ではありません(カラ元気)

働き者の嫁とお母んをもって私は幸せ者です(ホントは休みたい)


ハモの船場汁 藤村屋のまかない飯

登録日:2014年05月16日

船場汁ってご存知でしょうか?
大阪の問屋街「船場」で江戸時代頃生まれた料理で、本来なら捨ててしまう塩サバの頭や中骨を大根などと煮た「おつゆ」で、ケチと言うたら語弊がありますけど商売人の始末の極意みたいな料理でございます。

商売人の極意は「始末」でございますから、けっして恥ずかしい料理ではありません。
いやむしろ商売人の清貧であれという美しい心を体現した料理だと思います。

藤村屋では塩サバの船場汁は滅多にせえへんのですけど、今日の賄い飯は徳島産のハモのアラをおつゆにしてもらいました。

10250088_683528898385989_3971221094443819624_n.jpg


ハモの頭と中骨に塩をして馴染まして、お湯に投入。 ダシは昆布のみ。 塩で味の整えるシンプルな作り方です。

ハモから出るダシが繊細なので、具は自己主張の少ない豆腐とか焼き麩とかがおススメです。

出来上がりがこれです。ちょっとグロいので小さめの画像を掲載してます。 クリックすると画像が大きくなります。

10365753_683529271719285_1130329321500067462_n.jpg


おかん豆腐入れ過ぎです(^^;

ハモの頭はほっぺたから頭頂部の部分を美味しく食べられますが、そこから少しでも後ろにいきますと小骨が多過ぎてせせっても無理でした。 あくまで「お出汁」ですね。

若い頃は「せせって食べる」のが辛気くさくて嫌いでしたが、最近はせせりながらちょっとずつ長い事味わうのが楽しみになってきました。 ほんま爺臭い事です(苦笑)

祇園大茶会限定の大人向けのちりめん山椒

登録日:2014年02月08日

本日2月8日から9日まで祇園大茶会が開催中です。

八坂神社常盤神殿で芸舞妓さんの御手前と踊りが楽しめるほか、イベント参加店で2日間だけの特別メニューが楽しめる「祇園美食探訪会」も実施中です。

藤村屋では、当店自家製のちりめん山椒と原了郭さんの黒七味とブレンドした【大人向けのちりめん山椒】を販売中。
黒七味の風味がピリリと香り、酒の肴やご飯のお供に最適な逸品に仕上がりました。


本日8日はみぞれまじりと生憎のお天気ですが、お朝からさっそくまとめ買いに来て頂いたりと上々のスタートを切らせて頂きました。ありがとうございました。

※大人向けのちりめん山椒は祇園大茶会限定商品で、ネット販売の予定は今の所ありません。

●祇園大茶会について詳しくはこちら
http://www.arpak3.com/gion/

藤村屋のCMを作って頂きます

登録日:2013年07月07日

20130707IMG_2226.jpg

7月15日に四条通り八坂神社石段下から川端通り間で「祗園天幕映画祭」が開催されるのですが、その中の特別企画として関西期待の若手映像作家に祇園商店街加盟店のCMを製作して貰い上映します。

今年はいづ重さん、祇園小石さん、よーじやさん、そして当店藤村屋の4軒がCM製作いたします。

画像は藤村屋さんの撮影の模様です。22172PROJECTの角田行平さんにCMを製作してもらいます。
たった30秒のCMに撮影時間2時間30分。とても丁寧に撮影されてました。


写真は女優さん二人と男優さん。撮影の合間に当店のちりめん山椒をつまみ食いです(笑
「美味しい、美味しい」と召し上がって頂けたのが何より嬉しゅうございました。

どんなCMが出来上がるか、とても楽しみです。
出来ましたら公開しますのでご感想宜しくです。

【22172PROJECT】
http://oniku-du-soleil.boy.jp/tag/22172project/

【祗園天幕映画祭2013】
http://www.giontenmaku.com/#!gaiyou/cjg9


山椒仕入中

登録日:2013年05月30日

藤村屋の自家製ちりめん山椒で使用する実山椒は、丁度今の時期、新ものの山椒が出回るわずか2、3週間の間に一年間使う分を仕入れます。

鮮度の良いうちに下処理をして、冷凍庫に仕舞うので、ただ今必死のパッチで作業中でございます。

画像はさっと湯にくぐらせた山椒。 山椒の瑞々しい色と風味を一年間保持する為に湯通ししてます。

粗熱が取れたら真空パックにしてマイナス40度の冷蔵庫に保管します。

通常の業務に加えてこの作業を短期間でやってしまわなくてはならないため、この時期はホンマに忙しいんですよ。

藤村屋の自家製ちりめん山椒で使用する実山椒は、丁度今の時期、新ものの山椒が出回るわずか2、3週間の間に一年間使う分を仕入れます。

鮮度の良いうちに下処理をして、冷凍庫に仕舞うので、ただ今必死のパッチで作業中でございます。

画像はさっと湯にくぐらせた山椒。 綺麗に仕上がってまっしゃろ?
山椒の瑞々しい色と風味を一年間保持する為にこのように湯通ししてます。

粗熱が取れたら真空パックにしてマイナス40度の冷蔵庫に保管します。

通常の業務に加えてこの作業を短期間でやってしまわなくてはならないため、この時期はホンマに忙しいんですよ。

藤の花を飾りたかった

登録日:2013年05月02日

20130502a.jpg

配達に行くのにチャリンコで走ってましたら、近所の料理屋「祇園かにかくに」さんの玄関に於いてある立派な藤の鉢植えが目に留まりましてね。

ああ、ちょうど見頃やなぁ、綺麗やなぁと感心しながら眺めてたんです。

うちの屋号は「藤村屋」やから、こんな藤を店頭に飾ったら映えるやろしステキやん(笑)
と思うと、欲しくて欲しくてたまらなくなり、花屋の叔父に藤の鉢植えをオーダーしました。

数日後、叔父が配達に来てくれたんですが、鉢植えがありまへん。

「? まだ入荷してねんのかいな??」と思ったら叔父曰く「藤は水吸いにくいしすぐ枯れる。 花の時期も短いしもったい無いわ。 これ飾っといたらどない?」と持って来てくれたのがこれです。

はい、造花の藤です。
「造花とか安っぽい」と思ったんですが、飾ってもろたら案外ええ感じになりました。

叔父さん、一瞬でも「安っぽ」とか思ってスンマセン。

実店舗の暖簾を替えました

登録日:2013年04月26日

20130426.jpg

藤村屋の実店舗の暖簾を替えました。

「調味料・お酒・おぞよ(総菜の意)」など取扱商品のテキストや画像が書かれている、宣伝力強めのちょっとベタな感じ(笑

今時はこんな暖簾も印刷で製作出来るんですね。
黒、黄色、ピンク、青の四色使いでとてもカラフルです。
生地はポリエステルハンプという化学繊維ですが、手触りや質感は名前の通り帆布に近いです。

デザイン会社に頂いたフォトショップ形式のデザインデータをネットで見つけた東京の暖簾屋さんにメール添付で渡して完成。
ラクチンに出来ました。

ちなみに以前ののれんはこちら↓
旧のれん

こちらは木綿で伝統的な染め手法でしつらえた昔ながらの暖簾です。
ご近所の中川染織さんに作ってもらいました。
一力亭の暖簾も手がけてる店で「同じ色にしまひょか?」と言わはりまして「いや、それは畏れ多い、でもあやかりたい、うーん、どうしよう」と随分悩んで決めた色です。

伝統的な手法で作った昔ながらの味わいの暖簾と、デジタル&最新の印刷技術で作った二つののれん。
春夏と秋冬で入れ替えてみようかと考えてます。

ちなみにこの新しい方の暖簾、取り替えてから約1週間経ちましたが常連さんはだれひとり褒めてくれるどころか変わった事に言及されません。

派手かなと思ったんですが、逆にあんまり目立ちませんかね?(苦笑)

藤村屋お母ぁはん撮影中

登録日:2013年04月04日

20130323IMG_1910.jpg

祗園商店街のホームページをただ今リニューアル中でございまして、わたくし八代目は担当理事として忙しく働いております。

各加盟店紹介ページ用の写真撮影をプロカメラマンに撮影して頂いておりまして、藤村屋お母ぁはんが、ちりめん山椒に使う実山椒の枝取りをしている所を撮影してもらいました。

こんな感じで手が空いてる時に一粒一粒丁寧に枝を手作業で取っております。

三角藤村屋の手作りちりめん山椒、ご注文はこちら

作中で藤村屋を登場させて下さいました

登録日:2013年03月20日

20130320a.jpg

奈波はるかさんの少年舞妓千代菊がゆく!シリーズ最新刊「ないしょの婚約」(集英社刊)の作中で藤村屋を登場させて下さいました。

奈波先生、ありがとうございます。



藤村屋の商品撮影風景

登録日:2012年10月12日

基本的にわたくし藤村屋八代目が全部自分でやっております。 

「うまそうやでぇー うまそうやでぇ さいこうやでぇー」と声を掛けてあげれば美味しそうに写ってくれるのが不思議です(^_^)


20121012DSC01705.jpg

SPUR シュプール11月号に掲載して頂きました

登録日:2012年09月23日

20120923IMG_1510.jpg


集英社発行[SPUR シュプール11月号]の別冊付録「ひとりとりっぷ京都」に藤村屋で販売中の6種類の味が楽しめるツバメソース ミニボトル6本セットを掲載して頂きました。

おおきに、ありがとうございます。

こちらからご購入頂けます。
三角http://www.fujimuraya.com/shopping/shop/drink/g0160.html

お盆で行灯

登録日:2012年09月21日

314215_382741791798036_1506055956_n.jpg


縄手繁栄会の会長さんの発案でお盆に祇園町の一部の通りで行灯を設置する行事が去年から始まりまして、今年はうちも参加させて頂きました。
会長の差し金か、京都新聞がうちへ取材にきまして嫁とお母んが夕刊の一面を飾りました。

たぶんお母んと嫁が2ショットで写る写真は今後撮られる事は無いだろうと思いまして、京都新聞に写真を貰いましたんよ。
決して仲が悪い訳では無いんですけどね(笑
まあ、世間並みな嫁姑って感じかと思います(笑

リサイクルガムテープを使ってます

登録日:2007年02月10日

藤村屋では発送用の梱包箱は、お客様のご理解、ご協力の元リサイクル段ボール箱を使用しておりますが、それ以外でも出来る限り環境に配慮した梱包資材を用いるように努力しております。

例えばガムテープですが

070210.jpg
テープ部分を40%、紙芯は100%再生紙を使ったものを利用しております。

環境配慮型のものは通常のものよりお値段が高いですが、次世代を生きる子供達の為にも出来るかり使ってゆきたいと思います。

棒だらの入札

登録日:2006年11月09日

京都中央市場で棒だらの入札が行われました。

棒だらの入札


棒だら

ちなみにこれが棒だらです。 元は魚の中でも身が柔らかい「マダラ」ですが、ここまでカチカチだとまさに「棒」です。

今年も年末も恒例「藤村屋お母ん手作り棒だら煮」を販売しますので、楽しみにお待ち下さい。

boudara.jpg